• ウィズガーデン日野
  • ウィズガーデン吉祥寺

スタッフ日記

葉の彩


生まれたての頃は繊細でやわらかだった木々の葉も、強い日差しに負けず元気に太陽の光を浴びようと、新緑から深緑へ頼もしく成長しています。

昨年工事をさせて頂いたお庭の様子を見にお伺いしたお話です。

お庭を彩る花壇には文字通りお花は欠かせません。
ただ、綺麗なお花ほど時期は短く、そのはかなさに一層の愛おしさを感じるものです。

今回ご紹介する花壇は、カラーリーフの一株一株を花と見立ててアレンジをしています。

カラーリーフ

小花も微かに見られますが、ほとんどカラーリーフ(葉)をメインとした植栽です。
お花がなくとも、異なる葉の色・形・大きさを組み合わせることで、ここまで色鮮やかに目に映ります。
地際に植えることで、足元に迫るような躍動感を感じられることも魅力です。

足元に迫るような躍動感

ウィズガーデンでは、デザイン確定後に植物の種類やポット数まで、数年後の姿をイメージしながら、オンリーワンの植栽計画をしています。
デザインとの融合・お客様のお好み・ライフスタイルに合わせて、心をこめてじっくりと進めてゆく計画は作り手としては、悩ましくもあり楽しい作業です。

お庭いっぱいにあふれるほどの彩は、お庭を手にした方だけの至福ではないでしょうか。
私達と一緒に作るお庭が、皆様の生き方にも彩を添えることができたら幸せです。





5月3日(水・祝)日野店・吉祥寺店はOPENいたします

電話・メールでのご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
ウィズガーデン日野
TEL 042-584-3431
MAIL Hino@home.misawa.co.jp

光のご褒美


随所に梅のかほりを感じるようになり、見上げる梢の先は、わずかではありますが確かに膨らみを帯びてきた今日この頃。感じる空気も、心なしか角が取れたやわらかさを感じ、寒いながらも近づく春の訪れを覚えます。

先日お引渡しをさせていただいたお客様。
ご新築のエクステリアを工事させていただきました。


ファサード全景

ファサードの全景です。建物の配色を反映した直線的なデザインとしています。

シンプルなデザインであるため、素材選びにもこだわりました。
アクセントにあしらったボーダータイルのラインは、手前の壁と奥の壁で、重心や視点を考慮した位置で貼り分けをしています。


統一感を深めた花壇

花壇も同じタイル使うことで、統一感を深めています。


扉が落とすシルエット

扉が落とすシルエットが、影絵のように印象的なモダンデザインの門扉。
こちらは高級感と開放感を合わせ持ったアルミ鋳物タイプのもの。

日々通り抜ける場所でも、気候・季節によってその時々の趣を感じることがあります。
例えば、光のご褒美に “ はっ ”と目を惹くひと時は、自分だけの宝物を発見したような素敵な時間ですね。


中庭

アプローチを過ぎ玄関に入ると、大きな窓の先に樹木をのぞむ中庭があります。
室内から木漏れ日を受ける有意義な空間です。

お客様は素晴らしい感性をお持ちの方で、いろいろとお話をお伺いしながら完成させたエクステリアは、とても素敵になったのではないかと思います。


ウィズガーデン吉祥寺では、お客様のライフスタイルに合わせて、エクステリアや庭づくりのご提案をさせて頂いております。どうぞお気軽にご相談下さい。



電話・メールでのご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
ウィズガーデン吉祥寺
TEL 0422-22-1148
MAIL kichijoji@withgarden.co.jp

11​/23(水・祝) 吉祥寺店OPEN ​のお知らせ


ウィズガーデン吉祥寺は、
11月23日(水・祝)はOPENいたします。


エクステリアや庭づくりのこと、どうぞお気軽にご相談下さい。
ご来店・お問い合わせ心よりお待ちしております。





電話・メールでのご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
ウィズガーデン吉祥寺
TEL 0422-22-1148
MAIL kichijoji@withgarden.co.jp

ぬくもりの“ 灯り ”


あっという間に10月も半ばが過ぎ、
冬支度に入るにつれて、そろそろぬくもりが恋しくなる季節。

はじめまして。
ウィズガーデン吉祥寺でもブログをスタートさせて頂きます。​


本日は、“ 灯り ( 照明 ) ” についてつづろうと思います。


最近、エクステリアのプランをつくるうえで、
照明の計画は欠かせないものになってきています。

目的はさまざまで、
・空間を照らすもの
・道しるべとなるもの
・防犯の役目を果たすもの
などなど・・・


先日、門廻りをリフォームさせていただいたお客様宅にも
新たな “ 灯り ” を取り付けました。

門柱は、家の外観に見合うよう、クリーム色のレンガに白い目地という組み合わせとしました。白い目地がレンガの重厚感を和らげてくれます。

照明は、レンガと相性の良い真鍮製のマリンライト。
真鍮の独特の風合いは、時を経るにつれおもむきを増してくれます。


初めて “ 灯り ” が灯されたその晩、さっそく確認にお伺いしました。

我が家の灯り

ひときわ目立つというわけではないのですが、
そこには確かに、門廻りを照らす
“ 我が家の灯り ” がありました。


我が家の灯り

数々の素敵な夜景もありますが、
帰宅時の “ 我が家の灯り ” ほど、心を温めてくれるものはありませんよね。

何気ない日常の中にも、どこかぬくもりを感じて頂けるようなエクステリアや庭づくりへの想いをはせながら、春へとつながる冬支度に入ります。



ウィズガーデン吉祥寺では、お客様のライフスタイルに合わせて、エクステリアや庭づくりのご提案をさせて頂いております。どうぞお気軽にご相談下さい。





電話・メールでのご相談も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
ウィズガーデン吉祥寺
TEL 0422-22-1148
MAIL kichijoji@withgarden.co.jp

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい